新视讯,闻天下

V2社、SARSに立ち向かう為、テレビ会議ソフトシステムを寄付

威速(V2)科技は5月29日、南京のSARS患者収容重点病院「南京市第二人民医院」に、15万人民元に相当するV2 Conferenceテレビ会議システムを寄贈した。医療スタッフの内部連絡、遠隔医療提携、病人のお見舞い等に利用された。威速(V2)科技は代理店に依託し、製品を病院関係のトップに寄贈、同時に病院スタッフに対し敬意を表した。病院は江蘇省テレビ局、南京市テレビ局等のメディアの現場インタビューをうけた。

威速(V2)科技は国内最先端を行くネットテレビ会議ソフト提供メーカーである。V2 Conferenceは高品質の音声と映像効果により、便利かつフレキシブルに使用できる、国内業界最大手のテレビ会議ソフトシステムである。インターネットを通じて瞬時の音声映像通信を実現。それにより、直接伝染病の病原体に触れる機会が減少、最も合理的な医療システムの使用法である。

SARSが猛威をふるっていた時期、V2全社員も打倒SARSに貢献をした。