新视讯,闻天下

テレビ会議ソフトマーケットシェアと顧客満足度第一位の2冠を達成

2008年9月25日、第7回「中国IT顧客満足度例会」が北京国賓酒店にて大々的に開催された。中国工業と情報化部及び国家情報化専門家コンサルタント委員会監督のもと、中国権威品質監督機構----中国品質協会ユーザー委員会と世界コンピューターメディアグループの共同開催。テーマは:融合後期時代後のITサービスの創造。

アジア太平洋地区マーケットシェア率NO.1メーカーである威速(V2)科技は、業界内1000余りの有名大、中企業と共に参加した。今大会で「テレビ会議ソフトウェア部門顧客満足度総合第一位」の大賞を獲得し、マーケットシェア率NO.1と共に2部門でチャンピオンとなった。CCW選考委員会コメント:「総合満足度」の選考ポイントは、製品品質、技術の創造力、サービスシステム、業界の将来性等多数の項目を包括している。世界に名高いテレビ会議メーカー威速(V2)科技の全方面にわたる総合実力が、入選の最大要因である。威速(V2)科技の製品品質強化と完全なカスタマーサービスシステムが第一線のユーザーに幅広く受け入れられた。また威速(V2)科技のたゆまぬ努力が今回の受賞をもたらした。またこの事はネットワークテレビ会議製品がユーザーに浸透したという証でもある。