专注,决定高度

V2 Conferenceテレビ会議システム统

V2 Conference

電子会議、e-learning、遠隔教育研修、地方の求人 …… コミュニケーションはますます重要になり、協業は切迫の度を高めている。現在のネット環境をいかに用いれば、全ての面において、臨機応変で使いやすく、安定性に信頼の置けるマルチメディア通信プラットフォームを構築できるのか、かつこのプラットフォームの上で人々の「いつでもどこでも、行き届いたコミュニケーションを」という願望がかなえられるのであろう?

V2 Conference 5标准版/专业版功能对照表

機能 スタンダートバージョン プロバージョン
アプリケーションモデル ブラウザー/サーバー(B/S) システム ブラウザー/サーバー(B/S) システム
最大映像回線数 8回線 24回線(議長端末制限無し)
最大音声回線数 6回線 12回線
映像サイズ 160×120から720×576 160×120から720×576
データ操作 単独コントロール、多人数共同操作 単独コントロール、多人数共同操作
ホワイトボード
ドキュメント共有
ウェブ共有
チャット
文字転送 ● 
多言語サポート  中(簡、繁)英、日、韓 中(簡、繁)英、日、韓
議長権限コントロール
会議録画
マルチ会議室
HTTPトンネリング
映像ローテーション切替
投票
議事日程管理
アプリケーション共有
デスクトップ共有   
会議グループ分け  
IM機能
GIPS言語 ● (モジュール選択)
傍聴ユーザー許可 ● (モジュール選択)
SMS通知 ● (モジュール選択)
サーバー相互接続 ● (モジュール選択)
VOIP通信 ● (モジュール選択)
SIPサービス ● (モジュール選択)
H.323相互通信 ● (モジュール選択)
H.323路由 ● (モジュール選択)
PSTNサービス ● (モジュール選択)
サーバー分析分類機能 ● (モジュール選択)
マルチビデオソース ● (モジュール選択)