专业,致胜关键

企業解決方案

使用状況

V2 Conferenceネットテレビ会議システムは高品質の音声映像、インテリジェントデータ転送、簡単な操作、電信レベルの安定性をもって、「遠隔共同通信プラットフォーム」をたたき出し、ユーザーのニーズに従い、随時各所で各部門の会議が催されている。

v2 conferenceネットテレビ会議システムを設置後、企業は以前の伝統的な会議パターンとコミュニケーションの習慣を打破し、日常業務、会議、研修、求人、協力、生産管理等をv2 conferenceネットテレビ会議通信プラットフォームにて行い、会議システムでお互いに影響することなく同時にいくつかのテーマの会議、部門会議を開くことができる。その他、各種大型会議もひらくことができる。例:季節年末職員の会、顧客との交流等。

同時に、企業の資産となる職員の業務能力を絶えず高めていくのが企業の大前提であり、部内研修を重視している。v2 conferenceネットテレビ会議システムを通じて随時各地で研修を行うことができ、土地場所制限もない。システムのすばらしい音声映像とデータ共有機能を利用して、各種遠隔研修クラスのファイル共用、投票、相互質問等は完璧である。併せて、新人がいつでも使えるように、研修資料を録画保存もできる。

その他、人事部求人においてもv2 conferenceネットテレビ会議システムを利用して求人できる。求人側と応募者は異なる地点にいても音声と映像で互いに通話ができ、現場と全く同じ採用試験を行える。短時間での求人の過程を取れる。

その他

  • 遠隔業務会議 
  • 共同オフィス 
  • 企業内即時通信 
  • 遠隔求人と研修 
  • 遠隔生産管理 
  • 遠隔企業誘致と懇談 
  • 遠隔生産工場監督
  • 遠隔カスタマーサービス

使用結果

V2 conferenceネットテレビ会議システムを利用して、通信費、出張費、研修費用を大幅に節約、更に貴重な時間を捻出し、迅速な決済と対応速度のアップ。と同時に研修の日常化と職員の能力アップもはかり、最終的には市場競争の中で先頭を切ることであろう。

モデルケース

  • コカコーラ
  • 貴州茅台グループ
  • ウォルマート
  • グランツグループ
  • 光明家具
  • 港湾インターネット有限公司