专业,致胜关键

金融保険業界解決方案

業界需要

世界経済の一体化とインターネット経済時代の到来に伴い、情報技術の金融業界への影響はますます大きくなり、情報化レベルの高低はすでに金融機関の競争力の重要な決定要素となる。

現在、銀行、保険、証券会社を含む各金融機関は、交易業務保証の条件下で、大部分は既に広域ネットモデルのもとに多種回線のデータネットワークを完成させ、相互の情報の互換性を実現している。

金融業界の特徴は、業界政策、会社決議、交易状況、セールス分析、保険の新商品、新財テク製品説明等々、短時間の間に伝達を完結することができる。また、金融機関の大多数が広いネットポイント地域を持っているが、人が多いため相互交流において多方面にわたり制約を受けなければならない。

使用状況

v2 conferenceネットテレビ会議システムを利用して、金融企業内部の各種会議はネット上で行われ、互換性の音声映像交流だけでなく、各種データと報告書も共有でき、情報の交換はその場で徹底して行われ、同時に頻繁に行われる研修交流会議も行える。

その他、金融業はすべて大きな顧客層を持っている。証券会社においては、顧客にもっとファンドと株式情況について専門知識をもってもらうために、会社は専門家を呼んで講座を開いたりする。v2 conferenceネットテレビ会議システムを利用して、大口小口の投資家の為にタイムリーな株価、分析、顧客との相互意見交換を行い、さらに多くの投資家を引き付る。また、保険会社はネットテレビ会議のプラットフォームを利用して、準ユーザーと各種保険と賠償請求処理の詳細な説明もする。

V2 conferenceネットテレビ会議システムは一つの実況ネットのプラットフォームを造るだけで、顧客、一般個人投資家、大口投資家に業界の情報を知ってもらうことができる。例:上場企業の株権配当改革或いは新株券発行等の方面のような価値のある情報、一般個人投資家と投資者の経済利益の保証。

使用結果

V2 Conferenceネットテレビ会議システムは今までの金融業界専門ネットにおいての、データ伝達と情報交流を同時に行えなかった現実を解決。伝達交流のコストを抑え大量の時間を節約し、共同事務作業の効率を高めた。

モデルケース

  • 太平洋保険
  • 中国銀行河北省支社
  • 中国人民銀行貴陽中心支店
  • 広発期貨経済有限公司
  • 山西証券有限責任公司